土木施工監理・コンクリート技士などの求人は株式会社シーエス技研へ

インフラ構造物の調査・設計・施工は大きな成長分野です。

1960年代の東京オリンピックをピークに建築された橋梁や水路、トンネルなどは、50年〜60年の時間を経てどんどん老朽化しています。
橋の倒壊や、トンネルの天板くずれなど、ニュースで聞いたことがあると思いますが、ほとんどが老朽化が原因なのです。
更に、2014年7月1日から、5年に1度役所が管理する橋梁の点検が義務化されました。
トンネルは全国に約1万本、2メートル(m)以上の橋は約70万橋あり、浜松市内だけで見ても6000橋以上あります。

全国的にも調査・設計・施工までを包括的に行える会社は非常に少なく、静岡県内ではまずシーエス技研だけです。
基本的には静岡県西部や愛知県東部での仕事がメインですが、コンクリート分野では他社にも真似できない技術力、プロフェッショナルであるという自信があります!

シーエス技研の仕事について

  • 調査

    従来の調査方法では、木者打音、一部を破壊しての調査がメインでしたが、弊社では非破壊装置(超音波やX線)を使用し、調査を行います。
    また、調査後に報告書の作成を行います。
  • 設計

    CADを使用して設計書を作成します。
    また、コンクリート診断士は構造計算を行います。
  • 施工

    調査結果・設計書・構造計算を元に、補修・補強工事を行います。
    これまでは足場を外注してましたが、自社で行えるようにし、特許を取得しました!
流れ

社員の一日の仕事例

8:00~ 出社。出社してきたらまずメールの確認をします。
管理責任者は直接現場へ出社となります。(直帰あり)
8:30~ 依頼のあった橋梁調査へ出発。
9:00 現地到着後、高所作業車にて調査開始
※多いときは1日3件程度の調査
17:00 調査報告書の作成
19:00 退社。

シーエス技研の特徴

特徴1社内の雰囲気がいい!
現在シーエス技研で働く社員は、北海道出身・新潟出身・愛知出身と様々なのですが社内の雰囲気の良さ・風通しの良さには自信があります。
特徴2フレックス制度を導入しています
お子さんのいる男性でも自分の時間・家族の時間を確保しながら働けるようにフレックス制度を導入しています。
特徴3充実した福利厚生
会社での懇親会や飲み会、イベントごとは参加費もタクシー代も全額会社負担!
特徴4社員の健康を第一に考えます
健康管理のために、事務所内に青汁や血圧計を常備。スポーツ施設法人会員。
健康維持のために欲しいグッズがあれば、気軽に言ってください!
特徴5研修への参加費用や資格取得の費用、宿泊・交通費は全額会社負担
社員の「やりたい!」「こうしたい!」「こうなりたい!」という要望は、全力で会社が支援します。

私たちが目指している2024年の目標と、力を貸して欲しいこと。

シーエス技研では、創業10年となる2024年までに、東海圏で「コンクリートの補修・補強工事のスペシャリスト」となるべく、ブランド力の向上を目標としています。

現在でも在籍する10名前後の社員のお陰で、創業当初の目標であった名古屋支店の設立に加え、特許の取得、2年連続の経営革新計画の承認、私たちが考えていたこと以上の成果に繋がりました。 しかし、「コンクリート構造物の総合病院」という目標を達成するためには、まだまだ力が足りません。 また、大変ありがたいことに多数の依頼を頂いており、少数精鋭が故に一人ひとりに負担がかかっているのが正直なところです。

前職がゼネコン、コンサル、調査専門会社などと多種多様な人材が集まっております。 当社で働く社員に共通していることは、業務内容すべてに携わり、新しいことに挑戦するという意欲を持っている技術者ばかりだということです。

目標を達成すべく、一緒にインフラ構造物のホームドクターとして働いてくれる仲間を募集しています。ぜひ、あなたの力を貸してください。

お仕事紹介は、こちら!

株式会社シーエス技研の
お仕事内容や採用情報をチェック!

クリックで採用情報一覧をみる

お問い合わせ・ご応募はメールフォームかお電話から
お気軽にどうぞ

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • 053-443-8171 営業時間 8:00〜17:00